みやび屋について

みやび屋のご紹介

「ここにしかないおいしさ」がある。
だから多くの方に愛され、安定成長しています。

みやび屋は、「おいしさ」「品質」「地産地消」に、本気の本気で取り組んでいます。たとえば登録商標を取得している大人気のオリジナル料理「黒毛和牛ひつまぶし」で使用しているお米は、岐阜県関市の片桐ファームさんと共同開発したオリジナルの「岐阜ハツシモ」です。同じく深い味わいの溜まりダレも、山川醸造さんとの特注品。岐阜や愛知をはじめ、全国各地の名酒を取り揃えており、日本酒通のお客様にも驚かれます。肉、魚、野菜、すべての素材を噌味しているので、おいしさの基本が違います。
しかも素材に甘えることなく、料理には常に工夫を加えています。「料理一皿でも感動してほしい」という思いから、新しいことにも挑戦しています。凍結乾燥機を導入して他にないサクサク食感のベーコンを作ったり、遠心分離機で透明なトマトジュースを作ったり。味も見た目も驚きのある、ここにしかない料理を提供しているので、リピーターが非常に多く、経営的にも安定した成長を続けているのです。

「働きやすさ」と「やりがい」を常に追求。無理なく働けて、じっくり成長できます。

仕事には、本気で取り組んでほしい。それには、頑張りに見合った待遇と労働環境が不可欠だと考えます。地域トップクラスの給与水準を目指すとともに、職級と手当金額を明確化。「力を付ければ給料が上がる」わかりやすい制度を導入しています。さらに勤続年数やお客様からのお褒めの言葉などをポイント化して付与。グループ店舗での飲食やテーマパーク入場料などに利用できます。休日も、さらに増やしていけるよう検討を重ねています。2カ月に1回の食事会・勉強会や料理コンテストがあり、すべてのスタッフの意見やアイデアを大切にしています。そもそも社長自身が連日スタッフと一緒に現場で汗を流していますので、直接語り合うことができます。「言われたことをやるだけ」ではなく、自分からお客様のため、仲間のためにと考えられる者が輝き、主人公になれる会社を目指しています。今後も新規出店が見込まれ、ポストも豊富。会社とともに成長でき、あなたの成長が会社と皆を成長できる環境です。

みやび屋の運営店舗

愛知・岐阜で4店舗展開中

ご馳走ダイニング 雅Japo

ジャポニズムを意識した和洋折哀で 一躍大人気店となった当社の原点

2007年12月10日オープン

2007年のオープンと同時に「岐阜 の居酒屋業界に衝撃が走った」と 言われた、当社の第一号店です。 「ときめきのある店」を念頭に、洋と和のおいしさをミックス。試行錯誤を重ねて生み出した「黒毛和牛ひつ まぶし」は、登録商標を取得する看板メニューになっています。

The Kitchen 喰なべ

A5ランク飛騨牛のローストビーフなど 「ワンランク上」の料理が人気の上質居酒屋

2011年8月22日オープン

素材の味を活かした基本料理を充 実させながら、他にはない「新しいお いしさ」に挑戦する個性溢れるお店です。第6の調理法をいち早く取り入れ(真空調理器)それらを活用して3日間かけて仕込んだローストビーフは、マストオーダー品です。ココット(小鍋)料理も人気です。

RUBETTA

本格ケーキと手をかけた欧風料理。 結婚式の二次会でも人気の優雅な店

2015年8月10日オープン

昼は特製イタリアン、ティータイムは自家製ケーキと焼き菓子、夜は欧 風居酒屋、そして週末にはパーテイ 会場と、七変化のおいしさと楽しさを提供するシックなお店。女性客に人気で、常にSNSに写真が投稿されていますが、男性客もしっかり満足させる料理そろいです。

GOCHISO-DINING 雅じゃぽ

名古屋駅前の話題のビルに出店。 豊富な日本酒と個室中心の賛沢空間

2016年9月16日オープン

2016年秋、岐阜での人気に後押しされて、初めて名古屋に進出しました。一日中多くの人が行き交う立地に合わせてランチ営業も実施。さらに通も驚く豊富な日本酒の品揃えで、舌の肥えたビジネスパーソンも魅了。週末は予約の取りにくい人気店に成長しています。