沖名美咲 MISAKI OKINA

ただのフリーターが本格ケーキのパティシエに!苦しい修行を、仲間たちが支えてくれました。

スゴ腕パティシエに厳しく鍛えられ、涙した日々。

元々、パテイシエになりたいと思ってもいない時、「調理師免許を持っていて、パン作りの経験
があるならケーキを作ってみない?」と言われて軽い気持ちで工房に。ところが教えて頂くシェフパテイシエは、一流洋菓子店から来たスゴ腕職人で、ものすごく厳しいのです。しかもシェフはそのうち洋菓子店に戻るため、私が「RUBETTA」のケーキ作りの責任者になることに! 最初は全然上手く作れず、泣いてばかりいました。「正社員でもないのになんでこんな思いをするの?」と悩み、本気で辞めようと思いました。大親友や家族に相談すると、「それはチャンスだよ!」「逃げず挑戦を!」と言われ、「私も頑張ってみよう!」と気持ちを切り替えました。

人の笑顔や楽しませることが大好き!色んなことに挑戦したい!

今では一通りの技術は身につきましたが、パティシエとしては初心者もいいところです。ケーキは良き日にご購入されるお客様ばかりです。ご家族や友人、恋人など、お祝いの時により感動と華やかな空気に包まれるよう奮起し努力しています。先日、新作を考えてほしいと言われ、さっばりしたムースを提案したら、社長に「これはおいしい」と褒められました。仲の良いバイトの子にも「すごい!よく頑張ったね」と声をかけられて、本当に辞めなくて良かったと思いました。でも私にとってパティシエはゴールではありません。人を楽しませることが大好きなので、色んなことに挑戦する人生を歩んでいきたいです。

【みやび屋のココがいいね!】

最高の仲間がいます。

従業員ひとり一人に目配りをしてくれる会社です。時短正社員は「実働8時間・完全週休二日制」で、飲食店ではあまり例のない、うれしい制度です。でも、いちばんの良さは「仲間」ですね。私もたくさんの仲間に応援してもらい、支えられてきました。ポジティブな人が多く、自分の存在意義・価値を高められる職場だと思います。

スタッフの声一覧

応募は今すぐこちらから